サイクリングルート作成にはルートラボがオススメ~Windows10でルートを描く方法~

こんにちは!
タケです。

今回はwindows10でルートラボのルート作成機能を使う方法を紹介します!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



ChromeとMicrosoft Edgeには未対応

前回の記事で紹介しましたが、このルートラボというサービス、実はChromeとMicrosoft Edgeではルートが描けないんです

こんにちは! タケです。 今日は自転車でいろんなところへ行く人なら1度は使ったことがあるであろう ルートラボ ...

試しにChromeでルートラボを開き、ルート作成を試みます。

するとこのように

Microsoft Silverlight」というブラウザのダウンロードを要求されます。

僕はこのブラウザをダウンロードしようとしましたが、なぜかうまくいきませんでした。

ダウンロードしたファイルが見つかりません・・・

またJava Scriptを用いたβ版でもチャレンジしましたが、フリーズ状態でこちらもうまくいきません。

(iPhoneだとβ版ではルート作成ができました!)

八方塞がりです・・・

解決策 Internet Explorerで開く

いろいろと調べてみた結果、Internet Explorerだとルートラボでルートを描けることがわかりました。

それでは手順を紹介します。

まずスタート画面からInternet Explorerを検索し、起動します。

そしてルートラボのページへ向かいます。

ルートラボのページ自体は、Chromeとは何ら違いはありません。

ルートを描くをクリックしてみます。

すると、

このようにちゃんとルートの作成ができました!

現在は古いブラウザとして認識されがちなExplorerで開くことができました。

ルートラボのルート作成機能はInternet Explorerには対応しているようです!

ルートラボをIEトップページに設定する

IEでルート作成機能がつかえるようになりました。

ただ、ルートラボを使うたびにIEで検索するのは面倒くさいですよね。

そこで最後に、ルートラボをIEのトップページにする方法を紹介します。

まずルートラボを検索して、ルートラボのページへ向かいます。

次にその画面でURLをコピーしておきます。

その後に、IE右上の「ツール」ボタンをクリックします。

そこに「インターネットオプション」というものがあるので、クリックします。

するとこのような画面になります。
全般」の一番上、URLが描かれている部分を

先ほどコピーしたURLに書き換えます。

そしてその下の部分、選択肢が2つ
1.前回のセッションのタブから開始する
2.ホームページから開始する

とあるので

2.ホームページから開始する

を選択します。

以上でルートラボがトップページに設定できました。

普段IEを使わない人は、この設定をしておくと便利です!

まとめ

今回はWindows10でのルートラボのルート作成機能の利用方法を紹介しました。

ルートラボがChromeやEdgeに対応してくれれば、それで済む話なのですが・・・

まあ解決できたのでよしとしましょう!

ルートラボは前回の記事の紹介通り非常に便利なツールです。

使ったことが無いチャリダーの皆さんはぜひ活用しましょう!

だいぶ天気が秋らしくなってきました!

愛車でどっかにいきたいなあ・・・

よし、ルートラボで秋のサイクリング計画立てよう!

ではでは

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする